『月刊ニュータイプ2014年6月号』付録『魔法科高校の劣等生 The Vision of magic high school』が豪華過ぎる!!!

  • Day:2014.05.11 01:52
  • Cat:書籍
毎月10日発売のアニメ雑誌御三家『ニュータイプ』『アニメージュ』『アニメディア』買ってきましたー
魔法科に関するトピックですが

ニュータイプ:付録(この記事で詳しく紹介します!!)
アニメージュ:今後の放送情報
アニメディア:ポスター

となっております。『ニュータイプ』の付録に関しては後述しますので、先に『アニメージュ』『アニメディア』の内容に関してお伝えしましょう!

まず、『アニメージュ』ですが、3誌の中で唯一今後の放送情報が載っておりました!
いえ、他の2誌も枠はあるのですが、「非公開」と書いてありまして…(汗)
「非公開」…ちょっと、カッコいい響きですな(笑)
と冗談はこのくらいにして…どういうことなんでしょうね?「未定」ではありませんからね~
『アニメージュ』によりますと今後のスケジュールは以下の通りです(一部抜粋です。この通り記載されていたわけではありません)。

第7話「入学編Ⅶ」:脚本・木澤行人 演出 絵コンテ・吉田りさこ 作画監督・高炅楠
第8話「九校戦編Ⅰ」:略
第9話「九校戦編Ⅱ」:脚本・菅原雪絵 演出・金田貞徳 絵コンテ・祝浩司 作画監督・熊膳貴志
第10話「九校戦編Ⅲ」:略

「九校戦編Ⅱ」の演出、絵コンテ、作画監督は「入学編Ⅱ」と同じメンバーですね~服部くんとの対峙シーンは素晴らしかったので、今から楽しみですね~

お次は『アニメディア』ですが、こんなポスターが付いてきます!!!
mahouka1.jpg

可愛過ぎる!!!

イラストはジミー・ストーンさんです!この下着、第3話のCAD調整シーンで深雪が身に着けていたものとはデザインが違うんですよ!!!いや~是非、この姿でフィギュア化して頂きたいものですな~

ア○ターさん!
グッ○マさん!
コト○キヤさん!…etc


よろしくお願い致します!(切実)
いや…伏字にする意味まるで無いのですがね(笑)

さてお待ちかねの『ニュータイプ』付録、『魔法科高校の劣等生 The Vision of magic high school』ですが…
mahouka2.jpg

ホントーにお勧めなのでファンの方は是非ご一読下さい!!!

内容は
mahouka3.jpg
という構成になっております。より具体的には

VisionⅠ:佐島勤先生×小野学監督の対談
VisionⅡ:中村悠一さん、寺島拓篤さん、内山夕実さん、佐藤聡美さんへのインタビュー
COFFEE BREAK:上記4人の方が自分のキャラクターを「漢字1文字」で色紙に表現
VisionⅢ:早見沙織さん、井上麻里奈さん、花澤香菜さんへのインタビュー
VisionⅣ:担当編集者の三木さん、プロデューサーの柏田さんへのインタビュー

です。表紙イラストは今村大樹さんが描かれました。オープニングの原画を描かれた方でもあります。いや~読み応え抜群ですよ!TOKYO MXでの「入学編Ⅵ」オンエアまでずっと読んでました!
それではコンテンツごとにコメントをしてまいりましょう!

【VisionⅠ】お2人の対談は『電撃文庫magazine Vol.37』にも載っておりますので参考までに。佐島先生が「“折り目正しい”キャラクター造形」を意識されていると知って、思わず膝を打ちました!そうなんですよね!魔法科のキャラクターってみんなどこか上品さがあるなあ~と原作を読んでいて感じていたのですよ!ただ、それは家柄が良いという意味ではなくて、皆一本筋が通っているというか、意識の高さというものが感じられるという意味です。
この他、「入学編」「九校戦編」「横浜騒乱編」それぞれの章の位置づけ、スタッフの奮闘、美術設定のこだわりなど、読んでためになることばかりでした!設定資料集が今から楽しみです!

【VisionⅡ】中村さん面白いですわ~!深雪の達也さんへの愛情についてや、(自分以外の)推しキャラについてコメントされていますが、実に率直ですね(笑)あと、佐藤さんも面白かったです。

【COFFEE BREAK】ここでも中村さんに笑ってしまいました。4人が何の漢字を書かれたかはここでは伏せますが、中村さんはそれに加えて、次の言葉を送っているのですよ。

「アニメ見なさい。」

何故、命令系wwwww
いや、本当に爆笑してしまいました!!色紙を抱えて写っている中村さんの表情がまた真面目な顔付なので、笑いに拍車がかかってしまいます!
というわけで、この色紙応募します(笑)

【VisionⅢ】魔法科では初めての顔出しである井上さんと花澤さんへのインタビューです!お2人はスペシャルイベントにも出演されますね。アニメを観ていても感じましたが、やはり長ゼリフは大変だったようです。「渡された台本を一目見て、閉じました」には笑いましたがw中村さんもおっしゃっていましたが、キャラクターの声で聴き取りやすく説明するセリフというのは、ナレーションとは違うので難しのでしょうね。

【VisionⅣ】表題でお察し下さい(笑)原作やスタッフについても語っております。


以上になります。いや~本当に内容盛り沢山で凄いです!ここで挙げたのはほんの一部ですので、興味を持たれた方は是非、チェックしてみて下さい!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。