PS Vita『魔法科高校の劣等生 Out of Order』の情報がついに解禁!

「ゲームの電撃 感謝祭2014&電撃文庫 春の祭典2014」の『魔法科高校の劣等生』ステージにて発表されたPS Vita用ソフト『魔法科高校の劣等生 Out of Order』。発表から2ヵ月半…待ち望んでいた詳細が、ついに本日発売の『電撃PlayStation Vol.567』にて公開されました!!!

mahouka28.jpg

━━━(゚∀゚)━━━ :キター!!!!!

紙面構成は佐島勤先生からの応援メッセージ、達也さんと深雪の3Dポリゴンお披露目、3人のプロデューサーへのインタビュー、魔法科の世界の紹介となっております!

原作者:佐島勤先生からの応援メッセージによると「魔法科の世界における“魔法”を追体験することで、魔法師の気分を味わえる」とのこと!

さて、注目の達也さんと深雪のポリゴンですが…

mahouka29.jpg

深雪可愛いじゃないですか!!

深雪の「氷炎地獄(インフェルノ)」カッコいいな~本来はエリアを2分して使用する魔法なので写真のように柱にはならないと思うのですが…ちょっと「氷炎結界呪法」思い出してしまいましたよ(違)
まあ、ゲームですからね。細かいことはいいのです!
お兄様もホント強そう…一般的なゲームでいうエキストラキャラっぽい立ち位置ですね!

プロデューサーインタビューはバンダイナムコゲームスの武田達弥氏、ウィッチクラフトの白井兼太郎氏、KADOKAWA アスキー・メディアワークスの三木一馬氏の3人が登場。なお、バンダイナムコゲームスの二見鷹介氏もプロデューサーだそうですが、今回はいらっしゃいませんでした。

インタビュー内容によると、ジャンルは“戦略級の魔法対戦アクション”ということですが、“戦略”という言葉には大規模破壊魔法とストラテジーの2つの意味合いがあるとのこと!まさに『魔法科高校の劣等生』という作品にふさわしいジャンルと言えましょう!

登場キャラクターは武田プロデューサーによると現段階で15人以上だそうです!

うん…?世界にも使い手が50人はいないと言われる戦略級魔法、(おそらく)第一高校が舞台のゲーム設定…

mahouka31.jpg

アンジェリーナ=クドウ=シールズの参戦クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

私の中ではほとんど確定なのですが!日本政府公認の「戦略級魔法師」で「十三使徒」の一人、五和澪さんの可能性も0では無いですが…ただ車椅子だし、白兵戦では分が悪いからな~

とにかくリーナ好きの私としては、参戦を強く希望するでありますよ!《ソードアート・オンライン‐ホロウ・フラグメント‐》だって、アニメに先駆けてシノン登場していますし、二見プロデューサーよろしくお願い致します!

ゲーム面ではCADのカスタマイズが可能ということで、原作では使っていない、他者の魔法を若干威力は落ちますが、使用できるとのことです。個人的には達也さんに得物を使ってバトルしてもらいたいですな~エリカのCADとか使って!

今回は初報ということですから、これを皮切りにどんどん情報が更新されていくことでしょう!とりあえず、夏の電撃文庫のイベントに期待ですね!

【おまけ】
『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のロケテストが27日から始まっております!
mahouka30.jpg

私はセガ秋葉原1号館さんで深雪&達也さんのプレイを拝見しましたが、トリッキーながらも深みのある設定になっているのかなと思いました。格ゲーの上級者の方が使ったら、かなりヤバイ感じがします(特に深雪が)



6月のバージョンアップ楽しみですね~
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。